kaera fan blogは、『木村カエラ』非公式ファンブログです。 管理人はファン歴が浅いので、みなさんの力をかりつつ最新の、木村カエラ情報を載せていきたいと思います。。

2007年02月07日

『Scratch』が来た!

全曲シングル候補でした(笑)

ヤッター!『Scratch』来ました。DVDを見る前に
曲を聴きたくて聴きたくてビニールやぶり捨てて
CDをセット。
一曲目からやられました><b
いいな〜この曲。この流れでマジックミュージックへ
もうノリノリです!体動いちゃいますね。

アルバムのスノードームってアルバムヴァージョンなんで
しょうか?少し違うような感じがします。
シングルより透き通った感じを受けました。
4曲目『ワニと小鳥』、はじめの「ワン・ツー・スリー・フォー」
で入って一気に物語りの世界に引き込まれますね!

5曲目はバラード風!歌詞すきです。

6曲目、かなりツボです。泣けてきます、ほんとにいい歌です!

CD聞き込みたいので今日はここまで!!

posted by fan at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

サクサカー

サックサク


今日から4日連続でテレビ神奈川の「saku saku」
にカエラちゃんがゲスト出演します。
「saku saku」司会時代のことは知らないんですが
もともとはここからスタートしたんですよね!?

朝やってるんですね。みれるか微妙〜

http://www.tvk-yokohama.com/saku2/weekly_viewpoint.html
posted by fan at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

『au DOWNLOAD CHART』木村カエラ

アフロカエラ


スペイン坂で公開録音です!
見に行った方いるでしょうか?アルバムの紹介は
もしろん、カエラちゃんの髪型についてなんかも語ってました。
アフロカエラも見てみたい気もする(笑)ロングってしたことないん
ですね。最終的には坊主にしたいって・・
でもカエラちゃんなら似合うか^^

アルバムの一曲目かかりました。いいですね〜「愛してカモ〜ん」!

2月14日発売の、木村カエラ写真集「Cheeky」についても。
朝起きて水飲んで歯磨きしてみたいな朝の一連の流れが写真集に
収めれてるみたいです!
カエラちゃん今読んでるのは「取り締まり役 島耕作」。私も課長の
方3冊まで読みました。あれ、エロいよね。
いま寝る前に読んでる本はブログにも書いてるけど、さくらももこさんの
「おんぶにだっこ」。
「小さい頃、人の死を見て布団に入って毎日泣いていた」そうです。
カエラブログをぜひ見てくださいね。

カエラちゃんがカラオケでよく歌うのが平原綾香さんの歌。同じ歳で
仲いいみたいですね☆「歌をうまく歌うコツ」について「なりきって
うたう」とうまく歌えるって。平原さんの曲は「もうすでに私の曲みたい」だそうです(笑)
posted by fan at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

『ロッキング・オン・ジャパン増刊号』 木村カエラ

COUNTDOWN JAPAN 06/07

元旦までの4日間、幕張と大阪で行われたカウント・ダウン・ジャパン
06/07。今年は夏の『ROCK IN JAPAN FES』にも負けないほどの
規模になったそうです。入場者数のべ15万人!すごい・・
最初のページに書いてありますが、本当ならこの倍のページでレポート
(記事)を書いて出したかったそうです。幕張と大阪を同じページ数で
書く。全体を見ると幕張がかなり多めですね。
そうすると本の値段は当然倍になる・・
いやいや、読み応え十分というかこんな安い値段で売っちゃうんだという気持ち
です。1000円こえてても普通にかっちゃいますよ(笑)。
舞台裏の写真もたくさん載ってるし本当、永久保存版ですね〜。




今日発売のロッキン・オン・ジャパン増刊号の表紙に、吉井さん
・クロマニヨンズの甲本ヒロトさん、真島昌利さん・BEAT CRUSADERS
のhidakaさん・カエラちゃんが載ってます。
(ビークルのhidakaさんの顔が気になってしょうがないこの頃です)
カウントダウンジャパンは見れなかったんですが、この
増刊号を見るとボリュームあって全ページオールカラーで熱気が伝わって
きます!2006年の最終日、12月31日・22時15分
にカエラちゃん登場です!
2006年もあと数時間、ゼロゼロが目の部分で横に2と6が付いてる
メガネをかけて最初は、盛り上がるこの曲『TREE CLMBERS』でスタート。
これは盛り上がるわ^^
そして次に、『リルラ リルハ』。『TREE CLMBERS』とはまた違って
口ずさんでしまうような・・私の中では、春のイメージです。
1曲目・2曲目って感じの違う曲歌ったんだ〜
3曲目は『Snowdome』で、同じ日の昼に”ビークル”さんが出てましたね☆
『Snowdome』は聴きこめば聴きこむほど、最近どんどん好きになってき
てます。せつない歌詞のはずなのに聴きおわると元気づけられるみたいな
感じがすごいするんです。
4曲目『ワニと小鳥』。童話・絵本みたいなかんじの詩でカエラちゃん自身
もスポーンスポーンと曲と歌詞がはまったといってます^^まだ聴いてない
のでアルバム発売までもうしばらくガマンガマン。

照明が暗くなって、5曲目は『You』。
アルバム『Circle』の中でも特に好きな曲です。会場ではたくさんの
手のひらが揺れてたそうです。『You』聴きながらみんなで手をくゆらす
なんて最高でしょ^^春の全国ツアーチケット絶対とるぞー!

6曲目の『Circle』では緑色のレザーが飛び交ったそうです。浮遊感が
ある曲なのでレーザーの中で踊ってたら気持ちよさそうですね。
7曲目『BEAT』、民生さんももちろんカウントダウンライブ出てます!
8曲目の『Maigc music』ではみんなに”ジャンプ&スマイルをレクチャー!

そして最後の曲が『happiness!!』。曲が始まる前にカエラちゃんが
「楽しい時間は早いね。2006年はお世話になりました。みんな
幸せな2007年を過ごしてくださいね」の言葉。
初心に戻るって意味でも、一番最初に出したシングル『happiness!!』を
最後に歌ったのかもしれないです。

目の前で進化する・冬版




新星堂『pause』より

LGround Control

カエラ-FARRAHっていうバンドが大好きで、そのメンバーの
    Jozに書いてもらった曲です。
    私はいつもいろんな人に曲を書いてもらっていろんな
    引出しを開けてもらってきたけど、今回はデビューして
    初めて「この人と一緒にやりたい!」って自分から
    お願いした。

-FARRAH(ファラー)?

カエラ-UKのバンドで、もう2年前からずっと聴きつづけてる。
    どんな人たちが演ってるのか全く知らなかったんだけど
    その人たちの曲が本当に大好きで。
    なんていうか・・・テンションが、上がるわけでも下がる
    わけでもなくずっと横ばいなんだけど、ちょっと楽しく
    なってちょっと安らぐというか。

-最近のカエラちゃんの楽曲もそういう傾向があるもんね。

カエラ-「どうしても曲を書いて欲しい」って自分から頼んだら
    日本に来たときにリハーサルスタジオまで会いにきて
    くれて「僕たちのプライベートスタジオでレコーディング
    しない?」ってイギリスまで誘ってくれて。
    詩も私をイメージして書いてもらったんだよね。
    他人の詩で歌うのも初めてなの。

-そうだよね!メンバーからカエラちゃんはどんなふうにイメージ
 されてた?

カエラ-どうなんだろう・・この曲の内容は「NASAで、好きな人や
    友達がフワーッと遊んでいたり忙しく宇宙に浮遊している
    のを『そこまでは行っていいけどそこから先は行っちゃい
    けないよ!』って僕がコントロールしてあげる役割なんだ、
    それがGround Control」だって言ってた。
    じゃあ私は飛んでちゃいそうな人ってこと(笑)

-ああ・・カエラちゃんは重力を感じさせないタイプではあるけどね。
 どちらかというと水の中系。

カエラ-へー初めて言われたよ!?面白いこと言うね〜(笑)

-この曲ね、シングルのC/Wで聴いた時には、今の話通り宇宙を浮遊
 するストーリーに聞こえたけど、アルバムの最後の曲として聴くと
 なんだか夢の中を通ってきて最後に目がさめる着地点を示してくれ
 ているような、そんな風に聞こえるね。

カエラ-よくわかったね!嬉しい!このアルバムは「Scratch」から
    森に迷って、現実逃避や妄想の世界に入って、でも最後は
    この「Ground Control」で人の手によってちゃんと助け
    られるっていう流れがあるんだよ。




今日はタワレコ行ってきました。『LADY SING THE HOUSE』と
『QUIETDRIVE』っていうバンドのCDを買って来ました。
QUIETDRIVEはノリがよくて心地いい感じです^^タワレコ激プシュコナー
できてたので売れてるんでしょう。
CD買うと一緒に『TOOWER』っていうフリーペーパー入れてくれる
んですが、その中のHOT PICKSにカエラちゃん載ってました!

「一緒にやる人によって、自分の歌い方も書く詩も全然変わる。それが面白い」




新情報

カエラちゃんが、春の全国ツアー前の3月10日(土)に
アルバム購入者を対象にしたイベントを行うそうです。
場所は、新潟LOTSに決定!
この前の苗場ライブに続いて新潟の方うらやましいです(笑)

題して『木村カエラ ギャラリー&トークショー 〜Scratch〜』
ギャラリーということは・・そうです!カエラちゃんの作品が
飾られるみたいです。他の地域ではやらないのかな?
やってほしい。

80組160名をこのイベントにご招待だそうです。

詳しくは『FM 新潟』のホームページへ

https://www.fmniigata.com/topics/detail.php?rid=1278



これからHEY!HEY!HEY!の再放送があるのでお見逃しなく。
それではマグローッ!






posted by fan at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

JOEY BOY

KJOEY BOY

新星堂「pause」より

カエラ-この曲は最後に録った曲なの。ひととおり
    レコーディングが終わった後に「やばい
    このアルバム暗いかも!」と思ってバランス
    を取るために入れた曲。

-JOEY BOY というのはどんなテディベア?

カエラ-テディベアは動かないし自分の子供でもないん
    だけど、実はイメージは4歳の男の子。
    そのテディベアへの無償の愛を歌っているんだ
    よね。この頃身近な人に子供が生まれることが
    多くて、私の中に家族への愛というテーマが強く
    あって。

-いろいろ困りものだけど愛しい存在なんだね。

カエラ-私は小学生の時、学校に行くのが面倒くさくて
    よく熱があるフリをしてたのね。
    今思えば子供のつく嘘なんてすぐわかるじゃない?
    でも自分が、嘘をついてた時に、親はどうして何も
    言わずに休ませてくれたんだろうって思うと不思議な
    気分になるの。

-うんうん。

カエラ-私はただ学校が面倒くさいからさぼりたかっただけなんだけど(笑)
    、でもそういう時ほど優しくしてくれるっていうのが親の大きな
    所だなって思うんだよね。

-全部わかった上で包みこんでくれるんだね。

カエラ-今子供が自殺してしまったりするような事件が多いのは、
    親の愛情が・・・もちろん多く注がれてはいるんだけど
    何かそう思えない色んな理由があるからなのかもしれない
    と思う。
    でも、親には無償の愛を子供にいっぱいあげてほしいって
    思うんだ。そういう意味を込めた曲です。

-コミカルに描かれているけど、この深い願いを感じ取ってほしいね。




2/9日放送の、POPジャム新情報です!カエラちゃんが歌う曲は↓

http://www.nhk.or.jp/popjam/next/index.html

posted by fan at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

TREE CLMBERS

JTREE CLMBERS  新星堂「pause」より

カエラ-この曲こそまさに”大人子供”だよね。
    子供の頃はよく木登りしてたな〜という
    ところからこのタイトルを付けました。

-インストだけでもずーっと聴けちゃうくらい
 カッコいいサウンドだね。
 非常にロッキンだ!歌で気になるのは「Day Away」
 と「Day by Day」のそれぞれ2度目で「〜Yeah Yeah
 Yeah」って繋がるところ。

カエラ-しのっぴ(渡邊忍/ASPARAGUS)のデモが、そこの
    部分をなんとなく「ン〜ン〜Yeah Yeah Yeah」
    って歌ってて、それを聴いて絶対「イェイ」って
    言いたい!
    って思ったの。だからここの歌詞は「Yeah Yeah
Yeah」に繋げられる言葉をさがして当てはめた。

-最初から「イェイ」が先だったんだ(笑)。

カエラ-子供の頃って、知らないからこそいろんなものに興味が
    あって、「あれは何?これは何?」っで何でも聞くじゃ
    ない。何でも食べちゃうしさ。
    でも大人になると、興味を持ったことを実行するのに
    一種の恐怖が先行してしまう気がするんだよね。
    いろいろなことを知ると、いろいろなことをしなくなる。

-うんうん

カエラ-小学校の頃って一年がメチャクチャ長かったじゃない?
    きっといろんなことに興味があって時間がすごく長く
    感じてたんだけど、大人になるとなかなか先に進めない
    まま一日一日がすごく早く過ぎてしまうの。
    で、気付いたら大人どころじゃなく老人になってしまって
    何かをやろうとしても手遅れになって・・・。

-20歳過ぎたら一年が本当にあっという間だよね(笑)。

カエラ-本当にあっという間!(笑)だから子供のそういう気持ち  
    ってすごくいいな〜、大切だな〜って思って。
    本当は大人だからこそいろんなことをする手段があるのに
    ちょっと怖がったり、めんどくさかったりしてやらないのは
    ダメだって思う。
    そういう時は「私は子供、私は子供」って言い聞かせて気を
    楽にして、「やっちゃえ!」って踏ん切るの。
    このカンタンなノリが欲しい!みたいな感じなんだよね。



大人になっていくうちに感動することが少なくなっていくのかも
しれないのかな、と思いました。
カエラちゃんを見習って、なんでもチャレンジしていきたいな。
「カンンタなノリ」、そうだよね!やってみなきゃわからないし、
恐怖とか、めんどくさいっていう気持ちがあって、でもやってみた
ら楽しくなってたって事あるある^^
今やらなければ、一生やらなくなることをあるだろうし・・

なにからはじめようかな。



BENT動画 「絵本から学ぶこと」

カエラちゃんは絵本書くのが夢だそうです。光バンドの企画で
木梨さんとアニメをつくりましたが、最初は「絵本をつくろう」
という事だったみたいです。
カエラちゃんの書く絵本みてみたいな。


NHK-FM 「ミュージック・スクエア」

アルバムバージョンの「Ground control」かかりましたね!







posted by fan at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

『H』 木村カエラ

BLACK KAELA


抽選結果から一日。気持ち切り替えられたかって
言われればまだちょっとですね(笑)。
一般とれますように!

カエラジでとうとうブラックカエラのコナーやって
ましたね。
後ろで流れてる曲がデスメタルで激しい激しい。
カエラちゃんがしゃべれないくらい激しくて笑って
ましたね!それと電車の中できゅうりの中身をスプーン
で食べてる人の話とか、電車の中でカップラーメンを
食べていた高校生の話、カエラちゃんも高校生のときに
お腹がすきすぎて電車の中でみかん食べたそうです〜。
お菓子とかたべてる人はいるけどカップラーメンは
みたことないわ(笑)。匂いが充満しそう。

終わり近くに、アルバム『Scratch』から6曲目の
「sweetie」が流れました!この曲すごくいいですよ。
歌詞が失恋について書いてあって・・でもメロディー
は、farrahの人が作曲しているのでドロドロした感じ
は全然しませんでした。
鳥肌たちました。この曲好きです!


新星堂『pause』より

Inever land

-この曲は、私の中では雨の日の歌だなあ。

カエラ-あー私も!この曲はちょっと「sweetie」との
    つながりもあって、現実逃避と人に求める
    感情が混ざり合ってる。一人で嫌なことを考え
    てると「もう嫌だ・・」ってどんどんどんどん
    嫌なことを考えてしまうじゃない?
    そうやって雨の日に家でテンション下がってる
    時に、目の前で何かの置物が動いたり踊りだし
    たりしたとしたら、すぐに嫌なことなんて忘れ
    ちゃうのにな〜って思って書いたの。
    現実逃避しつつ、どうして私がここにいるのに
    あなたは何も教えないの?教えてよ、私はここに
    いるんだよっていうのをすごく求めているというか。
    妄想族だよね(笑)。

-私も妄想族だからなんとなくわかるんだけど、大人になって
 からの妄想って、子供の頃に現実として映っていた世界と
 共通しているような気がするんだよね。
 だから妄想で思い描かれる世界には子供の頃のリアルがあって
 それがこんな風に見事に曲として描かれていると嬉しくなって
 しまうよ。

カエラ-そうだよね、今回のアルバムは子供の時の感情と今の
    感情が両方メチャクチャ入ってる。



音楽雑誌『H』にカエラちゃんの記事が5〜6ページ載っていたので
買ってきました!

インタビューには、アルバム『Scratch』のことや、自分自身の
心境の変化について書かれていました。

『幸せって思うことがどんだけいいことなのかわかっちゃって』
カエラちゃんが、2006年にライブをやっていて、ものすごく
感じたことだそうです。
歌をうまく歌いたい!音楽に混ざりたい!と今一番思ってること
だそうです。

カエラちゃんの、2007年の目標は『許す女になること』
インタビューしてる人にも、「まだ22歳なのに早いよ」って
突っ込まれてます(笑)

『自分のことよりも、人の言ってることをちゃんと受け入れよう
 って思ったの。』





Yahooミュージックマガジンのスポットライトでカエラちゃんの
特集やってますね^^インタビュー動画もあるし
『Snowdome』のミュージックビデオをWEB上初のフル配信!
見逃せないです!フォトギャラリーもあるよ〜

カエラちゃんが着てる紫のセーターって『pause』の表紙で
着てるのですよね!?

http://magazine.music.yahoo.co.jp/spt/20070131_001/
posted by fan at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

LIVE TOUR 2007 『Scratch』〜上がってますってばTOUR〜

上がってますってば!


とうとうこの時が!メール見てみると

この度は、お申し込み(エントリー)ありがとうございます。
残念ながら、お席の用意はできませんでした。
またのご利用をお待ちしております。

あ〜抽選発表けっこうまってたからかなりへこみますね><
こんどは一般ぜったいとりたいです!横浜とるのかなり
難しいですね。

ツアータイトル決まったみたいです!だいして
LIVE TOUR 2007 『Scratch』〜上がってますってばTOUR〜
すごい楽しそう!ライブいって上がりた〜い!


新星堂『pause』より↓

GScratch

カエラ-人の心の歪みがピアノのシャープやフラット
    と通じてるというところで入れたピアノの曲。
    リハの時に私がピアノを弾いてたらキャッシー
    (柏倉隆史)が「それいいね!」って言って
    2人で遊びながら作ってたらキャッシーの
    バンドのtoeも一緒にやろうということになって。
    歌詞にでてくる"imp"は「いたずら」。
    森が揺らぐのは神様がいたずらだったり、人の
    出会いのいたずら(偶然)だったりするんだよね。
    "nymph"は森の妖精。つっついたりしていたずら
    する妖精のことです。



写真集の表紙が決まりました。



カエラちゃんらしいカバーイラストでかわいくなってます。
『カエラの素顔、すべて見せちゃいます!』
サブタイトルで早く見たくなっちゃいました!

そして今日は、カエラジですね^^新聞のラジオ欄には
今週もマグロッ!の文字。ということでマグロッ!
posted by fan at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きりんタン

きりんタン

チケットの抽選発表、いよいよ今日ですね。
19:00時にメールがきます。

新星堂「pause」より↓


Fきりんタン

-この曲天才!

カエラ-嬉しい!私も今回のアルバムの中で一番
    好きな曲なんだ。

-ヤバイよこの曲。神か!?くらいの。

カエラ-だって神様の歌だもん。やっぱね、アイゴンさんの
    曲だと私も自分の中の自分の中のおかしな部分が
    出てくるんだよね。だからアイゴンさんとずっと
    やってるんだな〜って改めて思う。
    アイゴンさんが天才だから、私からこういう詩が
    出てくるんだ。

-イメージはどこから膨らんだ?

カエラ-最初のリズムがツッタカツッタカって走ってる感じ
    がして、馬とかが走ってるサバンナのイメージが
    沸いたのね。
    サバンナにいる動物って私の中ではキリンで、
    インターネットで「キリン」を検索したらたまたま
    一番最初に見たサイトに「キリンは神様がいろんな
    ものを継ぎ合わせて作った動物だ」っていう話があって。
    確かにこんなん(角?)付いてるし、あれは恐らく
    神様が送りだした使い=使者だなってことにして
    この曲を書いて。

-それで神様視点か。

カエラ-神様がいろんな人間を見て「欲深き人よ、僕が地上に
    送り出したきりんタンに見つかったらお前は襲撃され
    るぞ!」っていう(笑)。
    キリンは長い首で遠くからずっと見張ってて、悪いこと
    してる人がいたら見つけて追いかけるの。
    でも、それぞれの生き方にちゃんと自身を持っている
    人はいずれ人に認められるから、そこまで極めるなら
    パンチあっていいけどね〜って。

-「爪を研ぎなさい」とか「ガチャポンしなさい」とか、本当に
 絶妙だよね!で、なんで「きりんタン」?

カエラ-「撃退されるぞ」の部分が、「CLEAN UP!!TURN AN ATTACK BACK!!」
     だから、「きり〜んタ〜ン」とかけてあるんだよね。ま、今アキバ
     系とか流行ってることだし(笑)

posted by fan at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

HMV 木村カエラ

ISSUE 173


今日は、アウトレットで買い物して
HMVにいってきました。
HMVのフリーペーパー表紙がカエラちゃん
だったのでもらってきました〜。
HMVの制服にあうってゆうか、なんでも
似合うからスゴイ!

中には木村カエラのスピード感について書かれていました。
モデルから歌手へ、そしてシングル・アルバム発売、CM・映画
テレビ出演・ラジオなど休みなく活動を続けていること。
そのスピード感と存在感がムーブメントとよばれるまで
なった!みたいなことが書いてあります。
アルバムタイトルにもなっている曲『Scratch』についても
初めて作曲をてがけているって書いてありました!
え〜そうなんだ!どんな作曲をするのか想像つかない・・あ〜気になる

あとHMVの渋谷店にカエラちゃんがペイント
したHMVポロシャツが、2/7〜2/20まで展示
されているそうです。お近くの方はぜひ!



新星堂「pause」より↓



Esweetie

カエラ-失恋ソングを書いて見たんだよ、珍しく。
     珍しくっていうか初かもしれない!


-この曲、歌詞がすごくストレートだもんね。
 原曲を聴いた時のインスピレーションは?

カエラ-うーん・・「女の人」っていうイメージかな。
     女の人だな〜って思った。


-だよね?私もいわゆる女性らしさをすごく感じたよ。
 優しく、哀しく、人間味のある女性らしさ。

カエラ-すごく一途に思っていたのに、自分が悪いわけじゃ
     ないのに裏切られてしまった女の子が、それでも
     相手を待ってしまう・・みたいな。


-今までのカエラちゃんだったらありえない内容だね。

カエラ-ありえない!(笑)この曲は飛行機に乗りながら
     歌詞を考えてたんだけど、すっごい考えて言葉を
     選んだよ。かわいらしくもあり、ストレートでも
     あり、優しくもある感覚。
     本当にちょっとした違いで変わるんだよね


-語尾とかね。そして曲の途中で戸惑いが確信に変わるよね。
 前を向き始める感じ?

カエラ-そうそうそう、勝手に途中からポジティブになるのって
     私の曲でよくあるパターンだよね(笑)。






NYLON JAPAN

フリーペーパーもらったあと本屋へ。『NYLON JAPAN』
を買って帰ってきました^^今月号は一冊すべてNIKE特集!
全身NIKEのカエラちゃんが2〜3ページ載ってたよ〜。
コマネチみたいなポーズもあり(笑)。

ページ後ろの『NYLON JAPAN』プレゼントコーナー
では、カエラちゃんがセレクトした「NIKE Air Tiempo Rival SG iD」
が一名に当たるそうです。NIKEのマークが黄色、それと赤に灰色・紫・
青・黒みたいな感じです。カエラちゃんいわく、”森”みたいな感じ
だそう。とってもカワイイので気になる人は見てみてください^^

マグロ〜


posted by fan at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする