kaera fan blogは、『木村カエラ』非公式ファンブログです。 管理人はファン歴が浅いので、みなさんの力をかりつつ最新の、木村カエラ情報を載せていきたいと思います。。

2007年02月03日

『ロッキング・オン・ジャパン増刊号』 木村カエラ

COUNTDOWN JAPAN 06/07

元旦までの4日間、幕張と大阪で行われたカウント・ダウン・ジャパン
06/07。今年は夏の『ROCK IN JAPAN FES』にも負けないほどの
規模になったそうです。入場者数のべ15万人!すごい・・
最初のページに書いてありますが、本当ならこの倍のページでレポート
(記事)を書いて出したかったそうです。幕張と大阪を同じページ数で
書く。全体を見ると幕張がかなり多めですね。
そうすると本の値段は当然倍になる・・
いやいや、読み応え十分というかこんな安い値段で売っちゃうんだという気持ち
です。1000円こえてても普通にかっちゃいますよ(笑)。
舞台裏の写真もたくさん載ってるし本当、永久保存版ですね〜。




今日発売のロッキン・オン・ジャパン増刊号の表紙に、吉井さん
・クロマニヨンズの甲本ヒロトさん、真島昌利さん・BEAT CRUSADERS
のhidakaさん・カエラちゃんが載ってます。
(ビークルのhidakaさんの顔が気になってしょうがないこの頃です)
カウントダウンジャパンは見れなかったんですが、この
増刊号を見るとボリュームあって全ページオールカラーで熱気が伝わって
きます!2006年の最終日、12月31日・22時15分
にカエラちゃん登場です!
2006年もあと数時間、ゼロゼロが目の部分で横に2と6が付いてる
メガネをかけて最初は、盛り上がるこの曲『TREE CLMBERS』でスタート。
これは盛り上がるわ^^
そして次に、『リルラ リルハ』。『TREE CLMBERS』とはまた違って
口ずさんでしまうような・・私の中では、春のイメージです。
1曲目・2曲目って感じの違う曲歌ったんだ〜
3曲目は『Snowdome』で、同じ日の昼に”ビークル”さんが出てましたね☆
『Snowdome』は聴きこめば聴きこむほど、最近どんどん好きになってき
てます。せつない歌詞のはずなのに聴きおわると元気づけられるみたいな
感じがすごいするんです。
4曲目『ワニと小鳥』。童話・絵本みたいなかんじの詩でカエラちゃん自身
もスポーンスポーンと曲と歌詞がはまったといってます^^まだ聴いてない
のでアルバム発売までもうしばらくガマンガマン。

照明が暗くなって、5曲目は『You』。
アルバム『Circle』の中でも特に好きな曲です。会場ではたくさんの
手のひらが揺れてたそうです。『You』聴きながらみんなで手をくゆらす
なんて最高でしょ^^春の全国ツアーチケット絶対とるぞー!

6曲目の『Circle』では緑色のレザーが飛び交ったそうです。浮遊感が
ある曲なのでレーザーの中で踊ってたら気持ちよさそうですね。
7曲目『BEAT』、民生さんももちろんカウントダウンライブ出てます!
8曲目の『Maigc music』ではみんなに”ジャンプ&スマイルをレクチャー!

そして最後の曲が『happiness!!』。曲が始まる前にカエラちゃんが
「楽しい時間は早いね。2006年はお世話になりました。みんな
幸せな2007年を過ごしてくださいね」の言葉。
初心に戻るって意味でも、一番最初に出したシングル『happiness!!』を
最後に歌ったのかもしれないです。

目の前で進化する・冬版




新星堂『pause』より

LGround Control

カエラ-FARRAHっていうバンドが大好きで、そのメンバーの
    Jozに書いてもらった曲です。
    私はいつもいろんな人に曲を書いてもらっていろんな
    引出しを開けてもらってきたけど、今回はデビューして
    初めて「この人と一緒にやりたい!」って自分から
    お願いした。

-FARRAH(ファラー)?

カエラ-UKのバンドで、もう2年前からずっと聴きつづけてる。
    どんな人たちが演ってるのか全く知らなかったんだけど
    その人たちの曲が本当に大好きで。
    なんていうか・・・テンションが、上がるわけでも下がる
    わけでもなくずっと横ばいなんだけど、ちょっと楽しく
    なってちょっと安らぐというか。

-最近のカエラちゃんの楽曲もそういう傾向があるもんね。

カエラ-「どうしても曲を書いて欲しい」って自分から頼んだら
    日本に来たときにリハーサルスタジオまで会いにきて
    くれて「僕たちのプライベートスタジオでレコーディング
    しない?」ってイギリスまで誘ってくれて。
    詩も私をイメージして書いてもらったんだよね。
    他人の詩で歌うのも初めてなの。

-そうだよね!メンバーからカエラちゃんはどんなふうにイメージ
 されてた?

カエラ-どうなんだろう・・この曲の内容は「NASAで、好きな人や
    友達がフワーッと遊んでいたり忙しく宇宙に浮遊している
    のを『そこまでは行っていいけどそこから先は行っちゃい
    けないよ!』って僕がコントロールしてあげる役割なんだ、
    それがGround Control」だって言ってた。
    じゃあ私は飛んでちゃいそうな人ってこと(笑)

-ああ・・カエラちゃんは重力を感じさせないタイプではあるけどね。
 どちらかというと水の中系。

カエラ-へー初めて言われたよ!?面白いこと言うね〜(笑)

-この曲ね、シングルのC/Wで聴いた時には、今の話通り宇宙を浮遊
 するストーリーに聞こえたけど、アルバムの最後の曲として聴くと
 なんだか夢の中を通ってきて最後に目がさめる着地点を示してくれ
 ているような、そんな風に聞こえるね。

カエラ-よくわかったね!嬉しい!このアルバムは「Scratch」から
    森に迷って、現実逃避や妄想の世界に入って、でも最後は
    この「Ground Control」で人の手によってちゃんと助け
    られるっていう流れがあるんだよ。




今日はタワレコ行ってきました。『LADY SING THE HOUSE』と
『QUIETDRIVE』っていうバンドのCDを買って来ました。
QUIETDRIVEはノリがよくて心地いい感じです^^タワレコ激プシュコナー
できてたので売れてるんでしょう。
CD買うと一緒に『TOOWER』っていうフリーペーパー入れてくれる
んですが、その中のHOT PICKSにカエラちゃん載ってました!

「一緒にやる人によって、自分の歌い方も書く詩も全然変わる。それが面白い」




新情報

カエラちゃんが、春の全国ツアー前の3月10日(土)に
アルバム購入者を対象にしたイベントを行うそうです。
場所は、新潟LOTSに決定!
この前の苗場ライブに続いて新潟の方うらやましいです(笑)

題して『木村カエラ ギャラリー&トークショー 〜Scratch〜』
ギャラリーということは・・そうです!カエラちゃんの作品が
飾られるみたいです。他の地域ではやらないのかな?
やってほしい。

80組160名をこのイベントにご招待だそうです。

詳しくは『FM 新潟』のホームページへ

https://www.fmniigata.com/topics/detail.php?rid=1278



これからHEY!HEY!HEY!の再放送があるのでお見逃しなく。
それではマグローッ!






posted by fan at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック