kaera fan blogは、『木村カエラ』非公式ファンブログです。 管理人はファン歴が浅いので、みなさんの力をかりつつ最新の、木村カエラ情報を載せていきたいと思います。。

2007年01月05日

Sadistic Mika Band

サディスティック・ミカエラ・バンド




Sadistic Mika Band(サディスティック・ミカ・バンド)
について調べてみました。

現在メンバー

・小原礼     Bass
・高橋幸宏    Drums&Vocal
・木村カエラ   Guest Vocal
・加藤和彦    Guiter、Mandclin&Vocals
・高中正義    Guiter

メンバーがまたすごい!

小原礼さんは、尾崎亜美・奥田民生のツアーに参加してる。

高橋幸宏さんは、皆知ってるイエロー・マジック・オーケストラ
(YMO)のメンバー。世界的に評価を受けた。
現在はスケッチ・ショーでも活動中。そしてファッションデザイナー
としての顔も持つ。

加藤和彦さんは、「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバー。
解散後、ドノヴァンに影響を受けてソロ活動を行う。
サウンドクリエーターとして日本の音楽界を代表する存在に
なっている。

高中正義さんは、72年に初期「サディスティック・ミカ・バンド」
に参加。解散後に、吉田拓郎、井上陽水、松任谷由実などのレコー
ディングに参加するなどしている日本ロックフュージョン界を
代表する人物。


ミカバンドってもともと30年以上前に結成されたバンドなんですね。
バンド名の由来は、ジョン・レノンが結成していたプラスティック・
オノ・バンドをもじったみたいです

今回で3人目?のミカだそうです。
73年に、ファーストアルバム『サディスティック・ミカ・バンド』
(日本では、数千枚しか売れなかったがロンドンで評判に)
を発表しそれを聴いたビートルズ・ピンクフロイドのプロデューサー
も勤めたクリス・トーマスから「プロデュースしたい」と言われて
そのオファーを受け、セカンドアルバム「黒船」を発表。

*ファーストアルバムでは小田和正もサポートメンバーとして
 ピアノを弾いていた。

セカンドアルバム「黒船」を引っさげて、日本人ではじめてイギリス
ツアーを行ったバンドでもあります。
75年には、「ロキシーミュージック」のオープニング・アクト
をつとめたりしてます。
この時の模様は、ライブ盤「ライブ・イン・ロンドン」で聴くことが
できるそうです。とくに「塀までひとっとび」は名演だとか。
タイトルがいい!聴いてみたい。

アルバムの中に入っていた『タイムマシーンにおねがい』も
74年の曲、今きいてもぜんぜんいけてるってすごいです。

75年に、加藤和彦さんとミカさんの離婚によりバンドは解散した。

解散後の活動

・解散後、今井裕、後藤次利、高中正義、高橋幸宏の4人でサディスティックスとし て活動した時期がある。(1978年頃には自然消滅)

・1985年には加藤和彦、高中正義、高橋幸宏、後藤次利に坂本龍一、松任谷由実を 加えた「サディスティック・ユーミン・バンド」として、国立競技場で開催され た国際青年年の記念音楽イベント「All Together Now」に出演。

・1989年には加藤和彦、高中正義、小原礼、高橋幸宏に、桐島かれん(ボーカル) を加えて Sadistic Mica Band (ミカの表記が「Mika」から「Mica」に変更) として再結成。アルバム「天晴」を発表した。先行されて発売されたシングル  『Boys and girls』はマツダ・ファミリアのCMソングにもなった。

・2006年には加藤和彦、高中正義、小原礼、高橋幸宏に、木村カエラ(ボーカル) を加えて Sadistic Mica Band Revisited として再々結成。「タイムマシンに おねがい」がキリンラガービールのCMソングに使用された。このCMソングの評判 がよく、フルバージョンで聴きたいという希望が多かった(CMではサビの部分が 使用された)為、着うたとパソコンから音楽配信されることが決定。iTunes   Music Storeの配信ランキングで一位を獲得するなどの記録を残した。

・2006年8月30日にはライブ形式の無料PV撮影会を行った。

・2006年10月25日にはアルバム「NARKISSOS」(ナルキッソス)を発表した。これ に際し、バンド名のアルファベット表記を、カエラの名前を入れたSadistic   Mikaela Band としている(カナ表記はそのまま)。さらに2007年初春、シネ  マ・ラ・セットにて映画「サディスティック・ミカ・バンド」(仮題) の公開が 予定されている。監修は井筒和幸。

2007年は、ミカエラ・バンドのカエラちゃんも目がはなせない!


posted by fan at 15:19| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
昔のサディスッティク・ミカ・バンドの世代の僕ですが、
現在のサディスッティク・ミカエラ・バンドも実にうまくはまって
いるように見えます。
それはカエラちゃんちゃんがかわいいし、歌がうまいことが大きな
要因ではないかと考えます。
10月に出たアルバムの「私はBig-Bang, Bang」は実にかっこいい。
昔の懐かしいティストで歌うカエラちゃんはホンマにかっこいいと思います。
後ろの「おっさん」達も偉大ですね!

Posted by こばちゃん at 2007年02月04日 08:33
こばちゃんさん、コメントありがとうございます。
そうですね、周りの人たちがいるからこそ成長できるんだと思います!カエラちゃんにかぎらずみんなそうですよね。
サディスティック・ミカ・バンドで歌ってる曲も最初は、70年代の曲とはわかりませんでした。カッコいいですよね^^。アルバム聴いたんですが細野さんの歌う曲も好きです。やさしい歌が好きなんです。

また遊びにいきますね☆
Posted by 管理人 at 2007年02月04日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30867361

この記事へのトラックバック

サディスティック・ミカ・バンド 18年ぶりライブ
Excerpt: 伝説的ロックバンド、サディスティック・ミカ・バンドが3月8日に東京都渋谷区の NHKホールで18年ぶりに一夜限りのライブを行うことが9日、分かった。 昨年、歌手の木村カエラ(22)をゲストボーカルに迎..
Weblog: pacyの危ない天使
Tracked: 2007-01-14 19:01